セフレの上手な見つけ方

セフレを持つことが一種のステータスになっている人もいるようです。

セフレというと、セックスをするだけの仲であり恋人とか結婚をする予定とかはない関係のことをいいます。

ですから、案外付き合っている相手は別にいたりすることも珍しくありません。

セフレを探すために、セフレサイトを利用したいと考えている人もいらっしゃるかと思います。登録は誰でもできますが、基本的に未成年者の登録は法律で禁止されています。大人の方でしたら、誰でも利用できます。サイトには、無料サイトだけでなく有料サイトもあるので支払い能力も必要ということなのかもしれません。

登録はメールアドレスがあれば、一分もかからないかもしれません。ただ、大人である証明が必要であるサイトがほとんどなので、その作業がちょっと面倒かもしれません。でも、一度証明すればあとは快適に利用できるので、その一手間を惜しまないようにしたいですね。

出会い系サイトとセフレサイトと何が違うのかというと、それほど違いはないんじゃないかなと思います。ただ、目的がはっきりしている分セフレが欲しいという人にとってセフレサイトならセフレが欲しい人しかいないという安心感はあります。

使い方も、検索して相手を見つけて、メールをするといった流れは出会い系サイトと違いはないように思います。

サイトによっては、日記が書けたり、チャットができたりすることもあります。そういったコミュニケーションから仲良くなりたいと考えている人は、SNSっぽいセフレサイトを探すといいと思います。

複数のサイトを使い分ける

彼女と別れて、しばらく付き合うとかはいいなって感じです。

だけど性欲があるので、割り切って付き合える相手を探していました。

そんな時にセフレサイトの存在を知りました。世の中にはセックスだけの関係を希望している人がいたことに感動しました。

自分も今まさにそういう心境なので、さっそくサイトに登録した次第です。

セフレサイトも数が多くて、どこがいいんだろうと悩みましたがまずは無料サイトを試すことに。無料サイトでもいろいろできることはありそうでしたい。

有料サイトだと、メール一通だすのにもお金が必要だと聞いたことがあるので、メールが無料なのは本当にありがたいです。

自分で選べないということであれば、マッチング機能を利用すればいいので、物は試しとやってみました。そしたら、結構自分の好みにあった人が選ばれてきたので、メールしてみました。

相手からもメールがきたので、何度かやり取りしました。メール機能はチョット使いにくいかなと思いましたが、無料だから贅沢は言えません。そう考えると、有料サイトならもう少し使いやすくなってるのかもしれないと、気になってきます。

一つのサイトでは、効率が悪いと思ったので、他にいくつか登録してみたのですが、年齢に偏りのあるサイトもあれば、登録者数がちょっと少ないんじゃないかというサイトもありました。

それでも、それはそれで自分の条件にあった人がいれば関係ないです。自分好みの人がいるかどうがのほうが重要なので。

一人会う約束ができたのと、あと何人かはあともうひと押しと言った感じです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ